17. Juni 2017 今池エレハマライブ@つるのり

こないだ、Tokuzoであったはずの、

浪曲浜ちゃん、みられるのだ。

なんだかんだ用事あって、

ゆっくり前呑みしようとおもったが、

かろうじて、てか、いっつもはいれない

鮮魚菜々魚々に、キセキ的にはいれた。

ビール岩牡蠣キビナゴの刺身(←名古屋では珍しい)お酒。

早いめに入店してみると、

浜田さん、神妙に入念にいや焦りながらおさらい中。

うっふふ、悪くって、トイレいけーせんがね。

歌謡浪曲はじまり〜

(実は講談だと勘違いしてたのですが)

「漁師重治物語」。

台本が細かい字でびっしり。

「読みながらやらしてもらうわね〜」

えーよえーよどんなふうでもやりゃあ。

いつものごとく、

鳴り物/カラオケはラジカセ本人操作。

三味線にのせての浪曲語りは全然調子っぱずれだ。

これがエレハマだ。かわいい。

漁師重治と、なじみの女将との会話、

上下がきれてないがね(間違って入れ替わってる)。

笑。いいのよいいのよ。

因んだテーマの演歌も挿入して。

新境地への挑戦に拍手を送る。

ただこれは、将来への発展を予感させる。

絶対よくなる。

重治の非業の死後、のこされた兄弟の

(♪兄弟船笑。おにいちゃんのほうはなぜかオカマ)

サイドストーリーへも続くだろう。

期待、なのだ。

わたくしは、なにをかくそう、

(かくしてない、ことあるごとにいってる)

あらゆるエンタテイメントのなかで、

一番好きなのは、

音曲モノなのだ。

なかでもいっっっちばんすきなのは、

宮川左近ショー

なのだ。

エレ浜さんには、ぜひ頑張ってほしいのだ。

はい、歌謡ショーはいつものごとく。

こないだの、Tokuzoお芝居本公演のときに

買ったCDと曲が同じだな。

そのカラオケ音源セットがあるのだな。

あの衣裳に着替えたってことは(写真)、

♪王様と奴隷。

わたくしの知るエレハマレパートリーのなかで、

最高の構成美誇る名曲だ。

シアトリカルプログレ、なのだ。

エレガント浜田の歌謡ショーの曲目は、

年1回あるかれの本職のお芝居の

テーマ曲や劇中曲なのだ。

そのお芝居の相方、

尾張セニョールズのパートナー、

今池ヴァイオレット氏も来ている。

(私服だととってもキュート)

デブデュオユニット、

ピュアミートボールズの

わっちょさんも。

そのもうひとりのもっちゃん

(爆乳シスターズのひとりでもある)

は、お芝居公演中なのだろう、来ていない)

おまけ、は、おまけというにはあまりな大ネタ、

エレもちゃん(「不思議なエレも」)。

つづく

----------------------------------

今池でライブしま〜す♪是非〜( ^∀^)

来週末だよん!

一部 …歌謡浪曲風「漁師重治物語」

二部…歌謡ショー

オマケ…「ふしぎなエレモ」

6月17日(土)

場所は今池つるのりサンで夜8時スタートです~一回来てみてみて〜()