愛国心と言う名の弾道ミサイル

私、右翼でも軍事オタクでも無いんです。

何故零戦を愛しているか。

祖國を守る為に闘ったからです。

日本は戦争をしたくてした訳ではなく、

日本の尊厳を守る為に闘わなければならなかった。

戦国時代もそうです。

出来るだけ闘わないように努力していた場面も沢山あります。

よく、パック3パック3って言いますが、

パトリオットって何でしょう?

パトリオット

ペイトリオット

ペトリオット

英語:patriot、ラテン語patria祖国が語源

英語で愛国者のこと愛国心

そう。北朝鮮の弾道ミサイルなどへの対処能力を強化するため、

防衛省自衛隊が地上配備型の地対空誘導弾PAC3部隊を常時配備している、

ペトリオット

日本を守る最後の砦PAC3。

ペトリオットは、現存する地対空誘導弾のなかでは最も優れたシステムといわれており、

それは先の湾岸戦争でも証明されました。

超低高度から高高度にいたる複数目標に対し、同時に対処可能であり、

高い撃墜能力を有しています。

主要装備ペトリオットJASDF航空自衛隊様から。

図が示すPAC-3のカバー範囲は主要都市を除くと、在日米軍基地と重なっています。

国民の生命財産ではなく、国家の中枢機能をより手厚く守るのがその働きなのです。

FPS-5いわゆるガメラレーダーのセンサーとともに、JADGEをはじめとする各種指揮統制戦闘管理通信システム。

これで連接されているのです。

PAC3のリサリティエンハンサー

LethalityEnhancer

リロードはチームワークが試されます。ペトリオットシステムがいくら機械化されていても、ミサイルの積み替えは人の団結力がなければ迅速にはできない。

私は今回の北朝鮮ICBMで、

第三次世界対戦突入してしまう懸念を恐れていました。

結果的に、やはり国のボスは優秀で

マティス国防長官も、

プーチン大統領も、

トランプ大統領も、

戦争するつもりは無い流れ。

ただ赤ちゃんみたいに暴れているのは

北朝鮮だけ。

マティス米国防長官は6日、北朝鮮が米国の一部に届く大陸間弾道ミサイル

を発射したことに関し、

そのこと自体でわれわれが戦争に近づいたわけではないと述べ、米国が直ちに軍事行動に出る可能性を否定しています。

北朝鮮の核ミサイル開発の放棄に向けて外交努力を続けることが必要だと訴えています。

マティス長官が北朝鮮の発射後、公式にコメントしたのは初めて。

ヘイリー米国連大使国連安全保障理事会の緊急会合で軍事力行使も辞さない姿勢を示す中、

抑制的な発言をすることで国民に冷静な対応を呼び掛けた形なのです。

長官は国防総省で記者団に対し、

米軍は必要とあれば大統領に軍事行動の選択肢を提供する準備ができていると強調。

北朝鮮が戦争を始めようとするのであれば、深刻な結果を招くだろうと警告しているんです。

一方で外交は失敗していないと明言しているんです。

米ロ首脳会談シリア部分停戦で合意関係修復へ一歩

トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領は7日、ドイツ北部ハンブルクで初会談し、内戦が続くシリア南西部の停戦で合意しました。

シリアの緊張緩和へ連携する決意を示し、冷却化した米ロ関係修復の一歩とする狙いです。

トランプ氏は昨年の米大統領選干渉疑惑も取り上げましたが、プーチン氏はロシアの関与を否定。北朝鮮の核ミサイル問題への対応では溝も残りました。

過激派組織イスラム国(IS)掃討戦を展開する米軍主導の有志連合は7日、

シリアとイラクで2015年4月から今年5月までに有志連合が行った空爆で、

計119人の民間人が巻き添えで死亡したとみられることが新たに分かったと発表。

14年に始まった作戦に伴う民間人の死者数は、少なくとも計603人と推計されています。

新たに人的被害が判明したのは27件。

このうちシリア東部アブカマル近郊で今年4月17日、IS拠点に行われた空爆では、標的内の爆発物がさく裂、近くの建物にいた民間人25人が死亡、40人が負傷したとみられます。

人が死なないと分からない繰り返し。

打つなら打つ。

斬るなら斬る。

その根底は愛国心